時間がない方必見簡単に自分好みのオリジナルTシャツ作れます

オリジナルTシャツ

学校の文化祭や、地域のイベントなどスタッフでお揃いのオリジナルTシャツがあれば、一体感や特別感があります。思い出の品にもなりますし、オリジナルTシャツを作ってみるのはどうでしょう。オリジナルTシャツは難しく考えなくても簡単に作ることができます。方法はインターネットや電話依頼ですが、実際にはどのくらい自由度があるのでしょうか。それぞれの業者にもよりますが、自分たちでデザインした図面を元にプリントしてくれたり、デザイナーの方が修正をしてくれるサービスもあります。プリントだけでなく、図面にあわせて刺繍を施してくれる業者など多様なサービスを行ってくれるところが多くあります。デザインが苦手でもあらゆるフォーマットから組み合わせてオリジナルTシャツを作ることも可能です。また、カラーバリエーションもとても重要なポイントです。Tシャツの色やインクの色などバリエーションが豊かな方がいいですよね。

オリジナルTシャツして、素材も決めよう

オリジナルTシャツを作ることが決まれば次はデザインです。どんなデザインにするか決めましょう。プリントする範囲や箇所は業者ごとで決められています。主に前面や背面ですが、ワンポイントで胸ポケットの位置や肩にも入れることが出来ます。ある程度デザインを決めてから業者に頼む方が見積もりをお願いする際スムーズでしょう。実際のデザインに沿った見積額になるので後でいくつかの業者を比較しようと思った時にも比較検討できます。プリントする素材ですが、これもまた業者によって異なります。Tシャツだけでなくパーカーやつなぎ、エプロンやハチマキなどがあります。用途に合わせてバリエーション豊かに取り扱っているところがほとんどです。素材にこだわりを持つのであれば、ここから決めた方がいいでしょう。色や形、サイズ感までこだわることができるのもオリジナルTシャツ作りの特徴です。

時間がないときにでも作れるオリジナルTシャツとは

いざ作ろうと思うと、時間がかかりそうで面倒に思うかもしれません。それぞれの業者のホームページでは、選択していくだけでオリジナルTシャツを作ることが出来るところもあります。テンプレートやスタンプ、フォントを決めるだけで最短プリントが可能です。先に話した通り、自分たちでデザインしたものをデザイナーさんが修正してくれるところもあるので時間がなくてもクオリティの高いものが出来ます。写真を使った背景透過・拡大、デザイン起こしをプロに頼むことで短い時間でも思った通りのオリジナルTシャツが出来ます。通常より金額が上乗せされるところもありますが、見積もりや料金表を見比べて業者を決めていきましょう。作りたいオリジナルTシャツのこだわるポイントをおさえておけばイメージした通りの仕上がりになるでしょう。